「第62回 プログラミング・シンポジウム」 発表・論文募集のご案内

プログラミング・シンポジウムは通常のシンポジウムとは異なり,自由な雰囲気の中で,計算機の無限の可能性を開拓していく「夢のシンポジウム」を目指したものです.1960年に第1回目が開催されて以来,これまでに将来を展望したプログラミング技術などに関して,毎年活発な討論が行われ,その中から数多くの斬新なアイディアが生まれてきました.

1. 開催趣旨および対象領域

学術論文発表の場であると同時に,多方面の人々の共通の討論の場であり,意見交換の場であると考えています.研究としては未完成であっても将来に影響を与えるような話題を歓迎します.例えば,次のようなテーマでの発表を募集します(これらに限るものではありません).

  • プログラムの処理の仕方,考え方の提案
    • 例: 新しい考え方に基づくプログラミング手法,プログラミングの成功談・失敗談
  • プログラミング言語の設計と実装および応用
    • 例: 適用分野に特化したプログラミング言語,メモリ管理などの実行時システム
  • プログラム処理の効率化技法
    • 例: コンパイラにおける高速化技法,モバイル端末のための低消費電力化
  • プログラミングフレームワークの設計と実装および応用
    • 例: 分散処理のためのフレームワーク,機械学習のためのフレームワーク
  • プログラミングの応用
    • 例: 企業におけるプログラミング,分野を横断したプログラミング
  • プログラミングの教育
    • 例: 小・中・高向けのプログラミング教育,プログラミングの楽しさ・面白さを伝える方法
  • プログラムの理論
    • 例: プログラムの正しさを保証するための理論,プログラム検証系の応用

加えて,ポスター発表およびデモンストレーション,自由討論などの場を提供できるよう検討中です.

2. 開催日時・会場

日時:
2021年1月8日(金) ~ 9日(土) の予定
会場:
オンライン開催

3. 会費について

発表者は,近日中に開始予定の「参加申込」も別途必要になります.例年,参加費は参加申し込み開始に合わせて公開していましたが,今回はオンライン開催で事情が例年と異なるため,予定している参加費を先行してお知らせいたします.

情報処理学会会員非会員
一般¥5,000¥8,000
学生無料無料

今回は宿泊も無いため,全体的に安価に設定し,特に学生の方は無料といたします. (申し込み自体は必要です)

多くの方の発表申し込みをお待ちしております.

4. 発表申込に関するスケジュール

一般講演・口頭発表・ポスター発表申込:
2020年10月16日 (金): 受付を開始しました.申込フォームからタイトル・概要などを送信してください.
発表申込締切:
2020年10月30日 (金)
採否通知:
2020年11月6日 (金)
論文の提出締切:
2020年11月30日 (月)

5. 申込区分について

下記の3つの区分を予定しております.

  • 一般講演
    • 会期中のセッションで,2~30分程度の口頭発表を行っていただきます.
      • 6~16ページの論文を提出してください.
    • 例年,学生の発表者で仮原稿を早めに提出していただいた方に,論文をより良くするためのコメントを幹事会からお返しする「コメントフィードバック」を実施しておりましたが,オンライン化にともなって各種スケジュールが影響を受け,今回は実施が難しいという判断になりました.次回には復活させたいと考えております.
  • 口頭発表セッション
    • 企業の方などから最新の知見の共有を目的としたセッションです.
      • 学術的な新規性や有用性の議論といった内容には限定せず,システムプログラミングや日常業務におけるソフトウェア利用などに関する発表を幅広く募集しています.
      • 構想段階のものや研究途上のものも歓迎します.
    • 会期中のセッションで,2~30分程度の口頭発表を行っていただきます.
      • 論文の提出は必須ではありません.任意で2~4ページ程度の論文を提出してください.
  • ポスター発表
    • オンライン会議システムの,グループごとに部屋を分ける機能 (例: Zoom のブレイクアウトルーム) などを用いて,入ってきた人とオンラインで議論ができるような仕組みを検討しています.
    • 聞きに来る人がどこの部屋に入るか決めやすいよう,事前に関連資料などをアップロードしていただくことも検討しています.
    • 2~4ページ程度の論文を提出してください.

6. 申込と論文執筆について

  • 一般講演,口頭発表,ポスター発表のいずれも,受付期間内に,タイトルと 400 文字程度の概要を 発表申込フォーム からお申し込みください.
    • 発表申込受付後のタイトル・著者名・著者順の変更は御遠慮ください.
    • 幹事会においてタイトルと概要を基に採録検討を行い,採録の可否を決定します.
  • 論文の提出は PDF 形式でお願いします.
  • タイトル・概要・予稿集に掲載される論文は Web での公開を予定しております.
  • 発表資料やリンク情報等の参考資料についても、希望に応じて掲載できる方法を検討しています.
  • 論文提出の際に著作権譲渡の手続きをお願いします.
  • その他論文執筆に関する詳細は採否通知時にお知らせいたします.
  • 参加申し込みの方法につきましては別途お知らせいたします.

7. 山内奨励賞について

特に優秀であると認められた発表に対して山内奨励賞が与えられます.

照会先