プログラム(案)

8月27日(月)

13:00-13:10 オープニング(幹事)

セッション1(13:10〜15:25)

  • 鉄道模型レイアウトによる論理回路の構成
    赤間仁志(東京工業大学)
  • 並列プログラム理解支援のための細粒度プログラムアニメーション
    藤本明優(電気通信大学),寺田 実(電気通信大学)
  • ゲルオートマトンによる計算
    山下達也(東京大学),萩谷昌己(東京大学)

セッション2(15:45〜17:15)

  • ArduinoドライブによるZ80駆動
    小出 洋(九州大学)
  • PDP-8の再評価と再構築
    和田英一(株式会社インターネットイニシアティブ技術研究所)

(夕食)

20:00-22:00 夜の自由討論(1)

8月28日(火)

(朝食)

セッション3(9:45〜12:00)

  • 組み込み機器制御プログラミングのためのフレームワークの提案と学生実験用機器への実装
    丹治昭夫(有限会社デンパン),丸山一貴(明星大学)
  • ハッシュライフ拡張ライブラリの実装
    岸本 誠
  • なぜMicroArchitectureはバズるのか -若い企業におけるプログラミング戦略の変化-
    齋藤暢郎(株式会社メルカリ)

(昼食)

セッション4(13:00〜14:30)

  • ルービックキューブを解くプログラム
    新谷敏朗(福山大学工学部情報工学科)
  • 今そこにあるルービックキューブを解くツール
    西本匡志(広島市立大学),小林周太郎(広島市立大学),川端英之(広島市立大学),弘中哲夫(広島市立大学)

セッション5(14:45:〜17:45)

  • リレーによる演算回路
    和田英一(株式会社インターネットイニシアティブ技術研究所)
  • リレー計算機「FACOM128B」動態保存60年プロジェクト
    濱田忠男(富士通特機システム株式会社),内藤俊彦(富士通特機システム株式会社)
  • 4ビット リレー加算器と RISC-V をつなぐ
    田中二郎(インターフェイス)
  • オート漫談
    竹内郁雄

(夕食)

20:00-22:00 夜の自由討論(2)

8月29日(水)

セッション6(9:35〜11:50)

  • 食材とのインタラクション
    光藤雄一(九州大学),妹尾武治(九州大学),小出 洋(九州大学)
  • イヌの散歩とヒトの健康づくりの関連性を調査するためのApple Watchを利用したデータ測定手法の実装
    馬場始三(倉敷芸術科学大学),古本佳代(倉敷芸術科学大学)
  • uP : 究極のパートナー —-個人の知識・知性の獲得と利用は可能か?---
    大座畑重光

11:50〜12:00 クロージング(幹事)