プログラミング・シンポジウムは通常のシンポジウムとは異なり,自由な雰囲気の中で,計算機の無限の可能性を開拓していく「夢のシンポジウム」を目指したものです.

1960年に第1回目が開催されて以来,これまでに将来を展望したプログラミング技術などに関して,毎年活発な討論が行われ,その中から数多くの斬新なアイディアが生まれてきました.

開催概要

  • 日程: 2023年1月6日 (金) ~ 8日 (日) (予定)
  • 会場: 現地会場とオンラインのハイブリッド (予定)
    • 現地会場: ラフォーレ修善寺 (予定)
      • 2020年まで長いあいだ会場とさせていただいたラフォーレ伊東から変更の予定です.同じラフォーレさんで,同じ静岡県内ですが,ご留意ください.
      • 現地会場での参加には,人数の上限や,一定回数以上のワクチン接種など,なにかしらの条件を設定させていただくことを検討しています.
      • 感染状況の急な悪化などがあった場合,変更となる可能性があります.
    • オンライン会場
      • プレゼンテーション・質疑応答: Zoom (予定)
      • チャット: Slack (予定)
  • ポスターセッションは現地での発表を基本とする予定です.オンライン参加の方向けには,なにか聴講サポートをできないか検討しています.
  • GPCC や夜のセッションなどは,通常のセッションと同様にハイブリッドでおこなう予定です.
  • 夜の自由討論会・懇親会を,例年通りの形態で開催するのは難しいと考えています.いいやり方がないか検討中です.

幹事

  • 松崎 公紀(高知工科大学)
  • 大島 聡史(名古屋大学)
  • 新屋 良磨(秋田大学)
  • 三廻部 大(トレジャーデータ株式会社)
  • 八木原 勇太(フリーランス)
  • 渡辺 勇士(日本大学)

照会先